Bergerac
Brouillard
5°C
 

Duras
Nuageux
3°C
 
Logo Bergerac Duras

テロワール

素晴らしいテロワール

あなたは庭仕事をしたことがありますか?土壌の質と気候条件が収穫に重要な影響を与えることに気づきましたか?

ぶどう畑にとっても同じです。ベルジュラックのテロワールは中央山塊南東の縁に広がり、幸い、様々なぶどう品種が成熟できる粘土質石灰岩と砂利土壌のモザイク状を形成しています。これらのテロワールについて知りましょう!

粘土質石灰岩土壌は少しねっとりとして、硬めの白い石が点在しています。粘土質の土による涼しさと排水を良くする石灰質の土壌が混ざったバランスの良いテロワールは、ぶどう栽培者の夢であり、まさにメルローに適しています。

結果:まろやかで繊細なワイン。無傷の果実を保証。砂利の混ざった粘土質土壌は、河と小川の流れがもたらす固く丸い石と粘土を含みます。

メルローとカベルネ・フランはこうした土壌で良く発達し、ワインに優雅さと力強さを与えます。

中心を流れる川…

ドルドーニュ川なしには、ベルジュラックのぶどう畑は語れません!12世紀以来、ドルドーニュ川は水路として利用され、イギリスとのワイン取引を発展させるための要路として開発されてきました。ぶどう畑は、ドルドーニュ川流域の丘の上に広がり、複数のゾーンに分かれています。ドルドーニュ右岸は、砂利、砂、沖積土で覆われた丘です。左岸は、日当たりが非常によく、起伏が激しく、はっきりとした土地です。大半が石灰質、粘土石灰質土壌で、丘が続いています。

理想的な気候

ベルジュラックは、偉大なるぶどう畑を生み出すための条件を全て備えています。川からの涼気によって暑さが和らげられた、アキテーヌ地方特有の暖かい気候です。砂利で覆われた、石灰質のやせた大地は、逆に豊かさを与えます。ぶどうが努力を余儀なくされ、苦痛に耐えながら、類稀なアロマを作り出すのです。モンバジャックやソーシニャックのぶどう畑では、ドルドーニュ川からもたらされた朝の涼しい霧から恩恵を受け、比類なき甘口ワインが造り出されます。

この自然の豊かさも、人間のノウハウなしには語れません。人の力によってこそ、ぶどう品種、土壌の特徴が活かされます。生産者は、ぶどう畑に細心の注意を払いながら、ワインを醸造、熟成させるのです。