Bergerac
Parfois ensoleillé
27°C
 

Duras
Ensoleillé
29°C
 
Logo Bergerac Duras

Servir le vin

コツ

1.  ワインはグラスの中ですぐ温まってしまうので、しっかりと冷えた状態で出しましょう。

2.  スタイリッシュに注ぐには、ホイルカッター、てこ式ワインオープナー、「ドロップストップ」で!右側からワインを注ぎます!

3.  招待客にワインを出す前に、少しワインを味見して、コルク臭がついていないか確認します。

赤ワインを出す

  • 軽くてフルーティーなワインは、冷たくして(開栓約2時間前に冷蔵庫に入れてから)出します。タンニンが効いた、こくのあるワインは、室温にしてから(ゆっくりと。約18℃まで)出します。
  • ワインを出す10分~15分前に開栓して、空気に触れさせます。(長期熟成されたワインを除く)

白ワイン又はロゼワインを出す

  • 辛口白ワイン:7℃~9℃
  • 甘口白ワイン、ロゼ:8℃~10℃

適したグラスを選ぶ!

  • ワイングラスについて、必ず守りたいのは、底辺部が広く、ワインを空気に触れさせることができ、アロマが集まりやすいよう口がすぼまっている、脚のついたグラスです。もちろん、綺麗にテーブルを飾って、楽しむために、ワインタンブラーでベルジュラック・ロゼを飲むのもアリです。楽しいでしょ!
  • ウォーターグラスも用意しましょう。
  • グラスの3分の1から、最大でも半分くらいまでに注ぎ、アロマがいっぱいに広がることができるようにしましょう。

正しい順序でワインを出す

ワインには、サービス順序があります。次に飲むワインを台無しにしてしまってはいけません。以下がおすすめです。

  • 赤ワインの前に、白かロゼを
  • こくのあるワインの前に、軽いワインを
  • 長期熟成されたワインの前に、若いワインを
  • 質の低いワインから高いワインへ