Bergerac
Brouillard
16°C
 

Duras
Surtout nuageux
14°C
 
Logo Bergerac Duras

Côtes de Bergerac rouge (ja)

概要

モンラヴェル・ルージュのうち、コート・ド・ベルジュラックは、ボトルの認証を発展させる2つ目のアペラシオンでした。

そのスペックに定められた目標は厳しく、生産状況レベルからボトリング後の全ロットの管理にまで至りました。

こうした厳しい要求が、コストパフォーマンスの良い高品質の赤ワイン・キュヴェの誕生をもたらし、その評価は高まり続けています。あなたが魅了される番です!

数で見るアペラシオン

27

ヘクタール

46

軒の生産者

693000

本のワイン

歴史を少し…

コート・ド・ベルジュラック・ルージュの歴史は、ベルジュラック・ルージュの歴史と紛います。コート・ド・ベルジュラック・ルージュも、1936年のデクレによりAOCとして認められました。しかしながら、アペラシオンが決定的に質的変化を遂げるのは、スペックを改善し、モンラヴェル・ルージュ同様、厳しい生産条件とボトルの認証を採用した2003年のミレジメからのことです。

テロワール

コート・ド・ベルジュラック・ルージュは、ドルドーニュ県の南側、ベルジュラック郡に位置しています。ベルジュラックの町を囲む90以上のコミューンで、このコート・ド・ベルジュラック・ルージュの名称のワインが生産されています。広大なぶどう畑は、様々な質の土壌からなります。石灰質、砂質、粘土質、砂利質などです。起伏、水の流れ、日当たりなどが多様で、局地気候を作り出しています。そのおかげで、生産者ごとに全く異なるワインを造り出せるのです。

Dégustation

Température

16°C

サービス温度

Température

7~8年

熟成期間

Accompagnement

おすすめ料理

赤身肉料理、チーズ

Dégustez