Bergerac
Nuageux
18°C
 

Duras
Nuageux
19°C
 
Logo Bergerac Duras

Haut-Montravel

概要 オー・モンラヴェルは、モンラヴェル地域における極甘口ワインの生産に適した小さな地域の呼称です。モンラヴェルの上部にある最高のテロワールに限定される地域を指します。オー・モンラヴェルのワインは、アロマが複雑で、優れた長期熟成能力を有しています。 モンバジャック同様に、素晴らしい甘口ワイン、オー・モンラヴェルを得るには、「貴腐菌」を育てる必要があります。絶えず選別を行いながら、全て手摘みで収穫を行います。よって、収量は、かなり少なくなります。生産者たちは、注意を払い、熟成過程を見守り続けることで、高品質なワインを生み出します。甘さは言うまでもないことですが、バリック樽での慎重な熟成により、複雑なアロマも加わります。炒ったアーモンド、桃、ドライアブリコットの香りが加わります。

概要

オー・モンラヴェルは、モンラヴェル地域における極甘口ワインの生産に適した小さな地域の呼称です。モンラヴェルの上部にある最高のテロワールに限定される地域を指します。オー・モンラヴェルのワインは、アロマが複雑で、優れた長期熟成能力を有しています。

モンバジャック同様に、素晴らしい甘口ワイン、オー・モンラヴェルを得るには、「貴腐菌」を育てる必要があります。絶えず選別を行いながら、全て手摘みで収穫を行います。よって、収量は、かなり少なくなります。生産者たちは、注意を払い、熟成過程を見守り続けることで、高品質なワインを生み出します。甘さは言うまでもないことですが、バリック樽での慎重な熟成により、複雑なアロマも加わります。炒ったアーモンド、桃、ドライアブリコットの香りが加わります。

各数字

29

ヘクタール

5

軒の生産者

100000

本のワイン

歴史を少し…

長い間、ベルジュラックのぶどう畑とその近辺のボルドーのぶどう畑は、歴史的に混同されていました。実際、小郡の18区はベルジュラック領主に従属した城主領を構成していました。しかしながら、この城主領は1307年からフランス革命までの間ボルドー大司教の手にわたりました。このことにより、モンラヴェルの管轄はボルドー市へ自由にワインを送り込めるという特権を享受しました。「エセー」の作者、ミッシェル・エケム・ド・モンテーニュは、この土地にあるモンテーニュの名が付いた素晴らしいお城で生まれました。オー・モンラヴェルがフランスAOCのリストに加えられたのは、1937年9月22日の審判によります。

テロワール

このテロワールは、粘土石灰質で、日照時間が長く、南向きの丘陵地です。秋の初めには霧がかかります。これらは、甘口ワインを生産するのに絶好の条件でした。オー・モンラヴェルは、「貴腐菌」のついたぶどうのみから造られる甘口白ワインです。選別を絶えず行い、手摘みのみで収穫されるため、収量も少なくなります。生産者たちは、注意を払い、熟成過程を見守り続けることで、高品質なワインを生み出します。甘さは言うまでもないことですが、バリック樽での慎重な熟成により、複雑なアロマも加わります。炒ったアーモンド、桃、ドライアブリコットの香りが加わります。

Dégustation

Température

10℃~13℃

サービス温度

Température

6~20年

熟成期間

Accompagnement

おすすめ料理

魚料理、チーズ、コンフィ

味わう